FC2ブログ

てっちゃん(二年生対象)水交換&観察

鉄魚
12 /09 2017
ゆとり沼(天然記念物)直系の鉄魚は、成長段階で、個体差が大きく、色・鰭・体形が特徴を持ちます。好き嫌いは、人によって異なりますので、自分の好みの鉄魚になると嬉しさは倍増します。

ゆとり沼に、採集には行かないで下さい。犯罪行為となります。

ゆとり沼の環境は、山奥にあり、水質・餌などは最適条件になっているようです。私感ですが、好環境にあって、子孫たちも・・・飼育条件には、水質に注意が必要と思います。(私感です)

今回は、二年生中心に書き込みます。

飼育施設内で病気と思われる魚が一匹発生。緊急に、薬浴予防一週間、本日、真水に移動しました。

予防効果により、発症した鉄魚はいない様です。これから、観察をしっかり行います。


向かって左側下に、白ちゃん
080027 (2)

080021 (2)

くろちゃん・黒鉄魚を二枚
080026 (2)

080025 (2)

これも、鉄魚なんです。でも、見た目は全くの鮒でしょうか?特徴は、鉄魚らしくない体形です。先祖返り?・・・でも、分かりません。これから、大化けの可能性もあります。これからも、大事にします。・・・これは、逆に希少価値???
尾鰭・・・伸びろ、伸びろ・・・とは言っても、無理しなくてもいいんだよ。
080022 (2)

二年生の鉄魚大勢様をご参照下さい。
080021 (2)

080016 (2)

080014 (2)

080003 (2)

080002 (2)

『ゆとり沼てっちゃんクラブ』(検索ワード)にも訪問下さい。兄弟ブログですので、お楽しみ下さい。

続きを読む

スポンサーサイト

被災地で買い物を

未分類
11 /21 2017
大震災・津波の被災地に行って来ました。
何回も何回も此処に来ていますが、初めて、この丘に登りました。

合掌して、全体を眺めました・・・まだまだ、復興に達していないと感じました。帰りがけに、魚を中心に買い物をしてきました。

少しばかりの買い物で、支援にはほど遠いですが、これからも、この地域で買い物をしたいと思っています。
151230 (2)

まだまだ、荒涼としている状態です。
151238 (2)

151236 (2)

震災以前は、この辺の海や河口で釣りを楽しでいましたが、今はやめました。
懐かしい場所ばかりですが、私は、今になっても、なかなか釣りを楽しむ気持ちになれません。
買い物、散歩、イベント見学などで、いくらかでも協力したいと思います。
151235 (2)

151232 (2)

151233 (2)

柴太郎がいました。
151231 (2)
皆さんの、見学や買い物などで、地元の復興にご協力をお願いします。

魚、果物、味どころ、ワインなどをご利用ください。      合掌

鉄魚の色調&個体別の特徴

鉄魚
11 /19 2017
私の好みで、表現しています。感じ方は、様々です。私のところの成魚のバリエーションは、まだまだ少ないです。
これから、黄色、ブチ色なども、チャレンジしようと思っております。

一年魚、二年魚から、一匹でも出てくれれば嬉しいのですが、現状では、難しいことです。とにかく、ちびっこ達に期待します。
寒い本日の朝でした。水温11度・・・餌は一つまみでした。

まだまだ、初心者のてっちゃんクラブですが、飼育の中から、色別にご案内します。

①黒てっちゃん、頭が獅子頭風です。これは、錆から変化しました。
181247 (2)
背景には、赤てっちゃんが、並んで泳いでいます。

②赤てっちゃん(オレンジ色に近い)・・・これから、黄に変化して欲しい・・・と、期待しています。黒と赤のブチから、何回か変化しました。
181244 (2)

③錆てっちゃん、自分の一番、好みの色です。一番多く、鉄魚の代表格と思います。わび・さび、古風な感じが好きです。鼻に突起物がこの個体の特徴です。個体個体によって、特徴があります。
181245 (2)

④青てっちゃん(雌)です。形が丸く、比較的に鰭は控えめが、雌の特徴です。
181259 (2)

⑤白ちゃん もともとは、黒赤のブチでした。
181248 (2)


上記は、バリエーションほんの一部です。先輩や友人たちは、素晴らし個体を保有しております。
勉強に伺った時に、その個体を皆さんにも、ご紹介するようにしています。

この鉄魚たちは、ゆとり沼直系です。他の魚種とは、一切交雑はしておりません。これからも、伝統を守って、ゆとり沼てっちゃんを楽しんでまいります。一匹一匹に特徴がありますので、ご参考に観ていただきたいと思います。

この雰囲気からも、羽衣をまとった天魚(女)のイメージを感じていただければ嬉しいです。

ゆとり沼鉄魚の保存・宣伝に、少しばかりでも、力になりたいと思っております。

てっちゃん鉄魚の冬越し準備

鉄魚
11 /08 2017
自作した、水槽台は十分に役割を発揮しています。これから、ノウハウを積み上げ量産化・販売もあるか?
080014 (2)

本格的な準備の前に、段取り確認を始めました。これで、冬を越そうと思います。鉄魚は、別の水槽で、現在トリートメント中、絶食しています。

90cm水槽・濾過器自作品・ポンプはカミハタRio+シリーズ、温度調整は水道水にカルキ抜き、一晩運転(水温自動調整に)します。
水の交換頻度は少なくて済みそうです。

尚、今年の冬から、加熱無しで、自然条件に近い状態で準備中です。これから、毎日の温度管理が大事と思います。
080016 (2)

60cm水槽も上記と同じ対応をしています。
080011 (2)


その他の水槽も、同じ条件に、順々に同じ条件に変更します。
発泡スチロールに加え塩ビケースも使用予定です。自作・加工はこれから行います。完成したらご案内したいと思います。
080024 (2)

羽衣天魚(ゆとり沼の鉄魚)

鉄魚
10 /29 2017
『羽衣天魚』と鉄魚を、呼ぶ方もいます。

鉄魚の姿は、全ての鰭が長く、その泳ぐ姿は天女(魚)の如しです。
私も、ザブ~ンっと、一緒に泳いでおります。(夢・想像で)

我が家の羽衣天女(魚)をご参照下さい。少し太ったかな・・・厳冬を過ごせば、細身になりたいものです。

〇鰭が全て長いです260008 (2)
〇姿は天女の如し260006 (2)
〇一年前は、このような姿でした251134(4).jpg

宮城県ユトリ沼の環境と鉄魚は、国指定の天然記念物です。現在は、捕獲全面禁止です。もし、捕獲したら犯罪行為になりますので、ご注意ください。

大昔は、山県と宮城の間に細い道路がありました。
現在は、山奥深い場所で、登山と野生動物対策をすれば、行けるかと思います。単独・装備不足では行かないで下さい。

天然記念物指定以前に捕獲された鉄魚(直系)が、近くの農家で、細々と飼育されていました。
現在では、そのような農家と鉄魚池がほんのわずか残っております。

宮城県公式HP『指定文化財|天然記念物|魚取沼のテツギョ生息地』でもご参照下さい。
2単語(宮城県 鉄魚)で検索しますと最初に出ます。

気楽親爺

宮城蔵王のすそ野・片田舎に住んでいます。季節各々に、楽しんでおります。
唯一の贅沢は、日帰り温泉です。質素で自由な生活を楽しんでおります。

虚無僧尺八は、顔面神経治療優先の為にお休み中です。出来れば早く復帰したいのですが・・・

現在は、宮城県魚取沼(ゆとり沼)の鉄魚を飼育を楽しんでいます。魚を見ていると気持ちが落ち着きます。鉄魚の情報を共有掲載したいと思います。よろしくお願いいたします。

メールは気楽親爺(赤文字)をクリックしますと、自動的にメール・宛名が出ます。気楽親爺

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。